サテライトオフィスとは?今さら聞けないメリットとデメリット |

ありがとう屋お支払い方法

お電話での見積もり・お問い合わせ

0120-515-080

(平日10:00~19:00)

スマホメニュースマホメニュー閉じる

お電話かんたん見積もり・お問い合わせ

0120-515-080

平日10:00-19:00

× 閉じる

キーワードで探す

商品カテゴリから選ぶ

全ての色から選ぶ

サイズから選ぶ(単位:mm)

奥行
高さ

在庫のある店舗を指定

開く閉じる
開く閉じる
開く閉じる

× 閉じる

> サテライトオフィスとは?今さら聞けないメリットとデメリット

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

サテライトオフィスとは?今さら聞けないメリットとデメリット

サテライトオフィスとは?今さら聞けないメリットとデメリット

1.サテライトオフィスの意味は?

1-1.サテライトオフィスとは?

サテライトオフィスのサテライトとは「衛星」という意味になります。サテライトオフィスは、本社を中心に衛星のように設置されていることからこのように呼ばれているのです。サテライトオフィスは従業員が自由に出入りできるのが特徴。たとえば営業職の方が出先の近くにあるサテライトオフィスで業務をする、休憩をとる、仕事が終わるとすぐに帰宅できるなどフレキシブルに利用できます。

1-2.支社や営業所との違い

サテライトオフィスと、支社や営業所とはどこに違いがあるのでしょうか? ・サテライトオフィス…「従業員の働きやすさ」に重点がおかれているのが特徴です。サテライトオフィスは社員が通勤しやすい場所に設置し、少人数での業務ができるようになっています。オフィス自体は小規模で、必要最低限の設備であることが多いです。 ・支社や営業所…本格的な設備や車両などを備えたしっかりしたオフィスが多いのが特徴です。サテライトオフィスよりも多くの社員が勤務できるのが一般的。ただし従業員の働きやすさや勤務のしやすさには重点が置かれていません。

1-3.サテライトオフィスが注目される理由

サテライトオフィスを設置することにより、本社や支社まで通勤する必要がなくなりワイフワークバランスに配慮した勤務が可能になります。また新型コロナウイルス流行拡大により、より規模の小さいサテライトオフィスは感染防止の観点からも大きく注目されています。

2.サテライトオフィスのメリット・デメリット

2-1.サテライトオフィスのメリット

サテライトオフィスを設置するとさまざまなメリットがあります。 ・コスト削減ができる(小規模オフィスのため)  ・地方にオフィスを設置する場合、地方の優秀な人材を集めやすい  ・勤務にかかる時間の短縮  ・育児・介護による離職を防止  ・自然災害など緊急事態に対応可能 ・ストレス低減 小規模オフィスなのでオフィスに対する経費を抑えることができ、また地方にサテライトサイトをたくさん置くことで、自然災害によるリスクも低減可能です。新型コロナウイルス流行により在宅勤務も増えていますが、従業員が自宅にネット環境を構築できないこともあります。その場合でもサテライトオフィスには最低限のネット環境やPCなどのIT機器が設置されているため、自宅にPCなどがなくても仕事ができるのが大きなメリットです。

2-2.サテライトサイトのデメリット

よいことばかりのように見えるサテライトオフィスですが、以下のようなデメリットもあります。 ・社員の勤務実態や勤務状況を本社が把握しにくい  ・セキュリティリスクがある  ・本社とのコミュニケーションがとりにくい  ・地方では研修に参加しにくいなど格差がうまれる可能性 本社とサテライトオフィスとの間に物理的距離が生じるため、どうしてもコミュニケーションがとりにくくなるのが大きなデメリットです。また従業員が自由に出入りできるので、セキュリティ対策をしっかり実施しないと、社内データの漏洩など大きなトラブルに発展する可能性があります。

3.サテライトオフィスの種類について

3-1.都市型サテライトオフィス

サテライトオフィスを首都圏などの都市部に設置するケースがこれにあたります。地方に本社がある会社が、首都圏などにサテライトオフィスを設置する例も。

3-2. 郊外型サテライトオフィス

都市部に本社のある会社が、郊外にサテライトオフィスを設置することもできます。郊外から都市部まで毎日通勤していた社員の勤務時間や通勤費を大きくカットすることができ、介護や育児、そして仕事を両立しやすくなります。

3-3. 地方型サテライトオフィス

都市部に本社のある会社が、地方にサテライトオフィスを設置するのがこのパターンです。地方自治体が積極的にサテライトオフィスを誘致しているケースもあり、地方にオフィスを構える会社が増えています。地方に埋もれている人材を掘り起こすことができ、さらに都市部が災害にあったときに地方にサテライトオフィスを設置することでBCP(事業継続)対策ができるのが魅力です。

4.サテライトオフィスでの快適な作業のために

4-1.オフィス家具やインテリアを厳選

サテライトオフィスは小規模なオフィスですが、快適な作業のためにオフィス用のデスクやチェアを選ぶことは重要です。クッションの少ないスチールチェアでは足腰が痛くなるため、ひじかけや背もたれがあり、椅子の高さが調整でき、座面に厚いクッションが入っていると長時間の作業も楽に。さらにオフィスのインテリア(色合い)などもチェックしましょう。オフィスの色がくすんだグレーや黒では気分が重くなりがち。ベージュ基調のインテリアにグリーン系の椅子を取り入れるなど、落ち着いて作業ができるインテリアを取り入れましょう。

4-2.快適なサテライトオフィス設置をご希望の方へ

「サテライトオフィスの設置がしたいけど、どこから手をつけていいのかわからない」そんなときは、オフィスの選定からオフィスレイアウト提案、オフィス家具の手配、オフィス環境構築まで一貫してひとつの会社に任せると楽になります。 全国9店舗展開(東京・埼玉・大阪・福岡)のありがとう屋なら、サテライトオフィスに対するニーズをお聞きし、不動産物件探し、オフィスレイアウト提案、内装工事や通信設備工事、オフィス家具やパソコンなどの設置などオフィスに関わることをトータルでお引き受けできます。まずはサテライトオフィス設置目的や希望するエリアからお聞かせください。

4-3.書庫やキャビネットの買い足しも検討

会社の業務が増えるとどうしても書類や資料も増加してしまうので、必要に応じて書庫やキャビネットを増やすことも必要です。スチール製で高さ1.8メートル前後の書庫は、新品で約4万円前後かかりますが、中古商品であれば半額で購入できることも。 中古オフィス家具を扱っているありがとう屋は、常時5万点以上のオフィス家具を取り揃えており希望するサイズの書庫やキャビネットがすぐに購入できます。中古商品ですが必要な補修を実施しており、必要ならオリジナル塗装も可能です。満足できる商品をご提供します。

まとめ

新型コロナウイルス流行拡大防止や働きやすさ向上のため、企業はオフィスを分散化する傾向にあります。サテライトオフィスにはメリット・デメリットがありますが、地方活性化やライフワークバランスの実現、緊急事態のリスク分散、営業活動の効率化と経費削減、通勤時間の短縮など従来の発想では得られにくかったメリットを享受することができます。サテライトオフィスの設置を考えているなら、創業40年のありがとう屋におまかせください。中古オフィス家具の買取・販売はもちろん、オフィスの物件探しからオフィスレイアウト提案、各種工事、クリーニングなどトータルプランでサテライトオフィス開設をサポートします。



お問い合わせはこちらから


メールでお問合せ

お電話はこちらから 0120-515-080