オフィス移転にかかる費用とできるだけコストを抑える方法 | オフ

ありがとう屋お支払い方法

お電話での見積もり・お問い合わせ

0120-515-080

(平日10:00~19:00)

スマホメニュースマホメニュー閉じる

お電話かんたん見積もり・お問い合わせ

0120-515-080

平日10:00-19:00

× 閉じる

キーワードで探す

商品カテゴリから選ぶ

メーカーから選ぶ

全ての色から選ぶ

サイズから選ぶ(単位:mm)

奥行
高さ

在庫のある店舗を指定

開く閉じる
開く閉じる
開く閉じる

× 閉じる

> オフィス移転にかかる費用とできるだけコストを抑える方法

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

移転にかかる費用とできるだけコストを抑える方法

移転にかかる費用とできるだけコストを抑える方法

1. 内装工事を1社に任せる(相見積をとる)

1-1.移転先のオフィス内装工事について

オフィス移転のためにはさまざまな費用がかかりますが、気になるのがオフィスの内装工事でしょう。引っ越し先のオフィスの状態は不動産会社の紹介する物件により差がありますが、なかには内装が汚いものもあります。壁の補修をする、壁紙を貼る、床材を取り換えるなどの内装はもちろん、電気配線工事、通信工事、給排水管工事などさまざまな工事がかかることも。そのため「水道工事はA社、電気工事はB社」とこまかく割り振るよりも「水道や通信工事などすべての工事を含めて内装工事を発注する」のがおすすめ。まるごと業者に発注する方が手間がかかりませんし、費用が割安になるなどのメリットがあります。

1-2. 工事を丸ごとまかせる

オフィス移転には費用だけではなく手間もかかります。次に借りるオフィスを決めたり必要なオフィス家具をそろえる、税務署などに住所変更の連絡をする、さらに引っ越し業者との打ち合わせ、入居しているオフィスの原状回復工事など目が回るほどの忙しさです。もし手間を省きたいなら、引っ越しにかかる業務を一括し一つの業者に任せるのがベスト。気になる費用も複数の業者に相見積をとれば、費用を比較することができます。

1-3. オフィス引っ越しを丸ごとまかせる

オフィスの引っ越しにはさまざまな手間がかかるため、完全な引っ越しには約半年かかるともいわれています。そこでおすすめしたいのが、オフィス引っ越しにかかわる業務を一括してアウトソーシングすること。全国に9店舗を展開する「ありがとう屋」では常時5万点以上のオフィス家具や関連家電をそろえており、コストカットの相談ができます。また家具だけではなく、オフィスの引っ越しにかかわるすべての業務を丸ごとお引き受けできるのが強みです。

2. 引っ越し時期を考える

2-1. 引っ越し業者の暇な時期を狙う

オフィスの引っ越し時期にゆとりがあれば、引っ越し業者の繁忙期ではない時期にお願いするのが無難です。毎年2~4月や9月の引っ越し繁忙期には業者を確保することができないくらい忙しくなりますし、一般家庭でもこの時期は引っ越し業者手配に苦慮するほどです。時期を問わないなら繁忙期を避けるのが一番。繁忙期は費用が割高になる、思った日に引っ越しできないなどのトラブルを避けるためにも、慎重に時期を検討しましょう。

2-2. 引っ越し業者との打ち合わせは十分に

オフィスといっても入居する事務所はさまざま。オフィス家具を移動させるためにエレベーターが使えればいいのですが、エレベーターがない場合は作業員の負担が増します。また重量のある家具はクレーンでつり下ろすなどの作業が発生することも。引っ越し前には入念な打ち合わせをおこない、後で割増料金を請求されないよう配慮しましょう。

2-3. 引っ越し時に廃棄物が出る場合

引っ越し時に使わないOA機器やオフィス家具が出てしまう場合、引っ越し業者が引き取ってくれることもありますがそうでないケースも。廃棄物を無料で引き取ってくれるならかなり助かりますね。引っ越し業者とはこの廃棄物の処理についても料金確認をしておきましょう。

3. オフィス家具を中古でそろえる

3-1. オフィス家具を中古でそろえるメリット

オフィス移転の費用をできるだけ抑えたいなら、新規事務所に配置するオフィス家具を中古でそろえることが効果的です。新品のオフィス家具は事務机が10万円以上することも珍しくありません。社員の数が多いとその分経費がかかります。ところが中古事務デスクなら同じ大きさのものでも3万円前後で購入することが可能です。事務チェアやロッカー、会議室用の机などを中古にすれば初期費用をさらに圧縮できるのです。

3-2.オフィスに必要な家電も中古にする

オフィスには家具だけではなく冷蔵庫や掃除機、テレビ、空気清浄機、電気ポットなどの家電も必要です。これら家電も中古にするとかなりコストカットできます。とくに高額になりがちな冷蔵庫やテレビは中古にするとかなりお得に。引っ越し費用を抑えたいなら新品にこだわらず、以前のオフィスで使っていた家具をそのまま配置する、足りない家具は中古でそろえると目に見えて経費削減になります。

まとめ

ありがとう屋は創業から37年間、オフィスレイアウトや人材派遣などオフィスにかかわる業務をこなしており、豊富なノウハウをもっています。オフィスの引っ越しに関わるすべての業務(移転先オフィスの選定、新規オフィスのレイアウト提案、引っ越し、古いオフィスの原状回復、オフィス家具買取、販売など)をトータルで引き受けることができ、その実績も豊富。ありがとう屋なら面倒なオフィスの引っ越しを丸ごとマネージメントできます。ぜひご連絡ください



お問い合わせはこちらから


メールでお問合せ

お電話はこちらから 0120-515-080